VUCA時代を生き抜く自律型 デジタル人財を育成

VUCAといわれる変化の激しい時代において最適なソリュ-ションを生み出すためには、社員一人ひとりの自律的な成長が欠かせません。未来を牽引する人財をどう生み出していくのか。NTTコミュニケ-ションズ株式会社山岸和彦氏と、AKKODiSコンサルティング株式会社和田直也が語り合いました。

人材活用に関するお役立ち情報をお送りいたします。

共創による社会課題解決を目指して

和田直也[以下、和田] :今回はAKKODiSの研修サービスをご利用いただき誠にありがとうございました。AKKODiSは、少子高齢化や労働生産人口の減少など、多くの課題を抱える日本は「課題先進国」であるという危機感から、2023年4月に「日本を、課題解決先進国に」という新しい経営ビジョンを掲げて始動しました。NTTコミュニケーションズ様はどんな方向性をお考えですか。

山岸和彦氏[以下、山岸]:我々もお客様との共創によって社会、産業を変えていきたいと思っています。具体的には、我々のICT技術力を生かしてお客様が持つノウハウやデータを分析して、さまざまな課題を解決する仕組みをお客様と一緒につくっていきたいと考えています。

和田:そうしたビジョン実現のためには、適切な人財育成も不可欠だと思います。具体的にはどんな人財を育成したいとお考えですか。

山岸:VUCAという変化の非常に激しい時代において、我々が提供するサービスやソリューションは、昔と違って一律ではありません。このような変化を歓迎し、お客様および社会課題を解決し、新たな価値を創造する人財を育成したいと考えています 。

和田:予測が難しい時代において、変化に強い人財を育成するためには、何が必要だとお考えですか。

山岸:重要なのは社員のチャレンジを応援することです。少々の失敗や早めの失敗であれば許容する、そういった雰囲気が大事かなと。心理的安全性といいますか、社員のひらめきや思い、率直な意見を言いやすい環境は非常に大事かなと思っています。

和田:今回の研修に対しても「研修を受けてみたい」という社員の皆様の内発的な欲求があったのでしょうか。

山岸:きっかけは社員アンケートです。「こういう学びをしたい」という社員の声に基づいて実施しました。

和田:今回の研修は、そうした社員の皆様の高いマインドと研修の質とがうまく相まって高い満足度が得られたのかなと思います。

高いマインドを持ち ビジョンを語れる人財を育てる

山岸:NTTコミュニケーションズには「社会貢献をしたい」「もっといい社会をつくりたい」というモチベーションを持って入社した社員がたくさんいます。ですから「日本はまだまだやれるはずだ、失われた30年を取り戻すんだ」というAKKODiSさんの強いメッセージは、我々の社員をも奮い立たせるものです。そのために何をすべきかを考え、学び、実践していく、チャレンジしていくという良好なサイクルを回していきたいと思っています。

和田:我々は、単に研修を提供するだけではなく、日本の社会課題を捉えた上で、これからの日本のあるべき姿にフィットしていくためのマインド、ビジョンを語れる人財を増やしていきたいと考えています。そうした人財は、どんな困難にぶち当たっても、必ず前を向いて自ら学び、自ら行動するようになるはず。そうしたやる気に満ちた人財、日本を変えていける人財を、NTTコミュニケーションズ様と一緒に育てていけたらと思っています。とはいえ前向きな人たちばかりではないかと。そうし方々のマインドも変えていけたらと思っています。

山岸:そうですね。その上でビジョンはとても大事だと思っています。ただし、私は意見が多少食い違うことも良いことだと考えています。なぜなら、そこに改善のヒントが眠っているからです。ディスカッションを重ねるうちに真の仲間になっていく。ビジョンを磨いて周りを巻き込んでいく力も非常に重要になってくるのではないでしょうか。

現場力を強化するハンズオン研修

和田:今回のハンズオン研修について、天王洲トレーニングセンターのご感想をお聞かせいただけますか。

山岸:研修設備一つをとっても、製品のラインアップを見ても、現場で活躍できる技術力を持ったSEを育てようとされている。まさに技術者の本質を突いた「現場力」を大切にされているなという印象を受けました。今回参加したメンバーからは「チームでトラブルシュートできた」「助け合う・学び合う精神を学べた」などの声を聞き、やはりリアルもいいなと感じました。

今回は若手社員向けの研修を企画しましたが、彼らには実機に触れ、様々な知識を実践力に昇華させる経験や感覚を掴んで欲しいと考えました。また要望に応じてカスタイズでメニュー化できることが大きな決め手でした。

技術進歩が激しく、ソリューション・技術が多様化する中、お客様の課題をどういうテクノロジーで実現するかが重要になってきており、エンジニアには幅広い技術領域が求められます。そうした中、限られた時間の中でさまざまな技術領域を押さえられるAKKODiSさんの研修に大きな魅力を感じました。



デジタル人材育成を加速するハンズオン研修



国際基準のインストラクターによる講義に加え、実機操作によるハンズオン研修やグループワークを実施することで、より実践的かつ本質的な課題解決を目指しました。また、研修プログラムのカスタマイズにより、現場に即したオーダーメイドの研修を提供しました。

実機を使った実践的な研修メニュー

和田:実際に研修を受けられた皆様の感想はいかがでしたでしょう。

山岸:社員からは「とても刺激になった」「もっと深く知りたくなった」「実践したくなった」という声が多く寄せられました。研修を機会に自ら深く学ぶ力を身につけてほしいという想いが根底にあったので、これは非常に狙い通りでしたね。

和田:研修のラインナップとして、クラウド、ネットワーク、セキュリティの複合型を選択された理由もお聞かせいただけますか?

山岸:我々の事業ニーズを踏まえたソリューションをベースにリクエストしました。今後、時代の流れに沿ってその領域は変化していくと思うので、そうした意味でもカスタマイズ型の研修は非常に魅力的ですね。

和田:研修の質や講師の質についてはどのように感じられましたか。

山岸:技術者の習熟度に応じて臨機応変に内容を変更していただいたり、理解度に合わせてカリキュラムを変更していただいたりしたところがとても良かったと思っています。

和田:今後に向けて改善点などのご要望はございますか?

山岸:我々としては実践力のある技術者を多く育成したいと思っているので、AKKODiSさんが長年培ってきた人財育成のノウハウを生かしながら、実機を使った実践的な研修メニューが充実しているとありがたいです。

和田:今後は、NTTコミュニケーションズ様の業務を意識した、より実践に即した研修を一緒に開発していければと考えています。

山岸:それはとても魅力的ですね。ぜひ意見交換させていただきながら、社員の「学びたい」意欲をスピーディーに実現できる仕組みをつくっていきたいです。

未来を変える真のパートナーとして

和田:日頃から社員の皆様の「こうしたい」「こうなりたい」という要望を聞く機会はございますか。

山岸:毎月、キャリア支援を担当するマネージャーが1on1ミーティングを実施しており、個々のキャリアビジョンについてディスカッションしています。社員の育成の方向性を踏まえたプロジェクトアサインを仕組みとして導入しているとこです。

和田:毎月とは素晴らしい取組ですね。弊社としても今後どんな育成をしていくべきなのかご意見を聞きながら、研修をアップデートしていきたいと思っています。

山岸:AKKODiSさんもとても人財を大切にされていると感じます。社員がいかに力を磨いていくかというところに力点を置かれているので、そうした姿勢は我々も共感するところです。ぜひ今後も意見交換させていただければと思います。

和田:今日のお話を聞いて、NTTコミュニケーションズ様とAKKODiSの強みや想い、ビジョンは、非常に方向性が似ていると感じたので、引き続きタッグを組んで日本を変えていければと思います。

山岸:我々も「日本を変えたい、今のままではダメなんだ」というメッセージは非常に共感するところです。ぜひ一緒に強い日本を取り戻したいと思っています。

和田:ぜひ一緒に日本を変えていきましょう!本日はありがとうございました。

山岸:こちらこそ、ありがとうございました。

おわりに

担当講師より一言


予定していた実機演習の全ての項目を完了できたため、一部の研修では課題を追加することができました。また、研修を通じて受講生同士のコミュニケーションも達成できました。

研修を終えて

受講された方々からは、「初めて触れる機器の設定等を実施できて良い経験になった」「グループ研修を通して仲間との交流を深めることができた」「もう少し業務経験を得た後に、よりハイレベルな研修を受講してみたい」等、高い評価を得ることができました。ネットワーク研修に関しては、一人ひとりが実機を操作するため個人ワークで実施しましたが、コミュニケーションが欲しいとの指摘があったため、今後の改善点として検討していきたいと思います。

メルマガ登録

最新のセミナー情報、コラム・お役立ち情報などをお届けします。

関連サービス

研修サービス

IT・研究開発分野の技術研修とビジネス研修を提供しています。
目的や技術力に応じてカスタマイズすることも可能です。新人研修や人材開発トレーニングなど、さまざまな研修の一環としてご利用ください。

関連コラム

お役立ち情報 に戻る

お問い合わせ

弊社サービスについて、ご質問・ご相談がございましたら、下記フォームよりお気軽にお問い合わせください。

資料ダウンロード

3分でわかるAKKODiSコンサルティングはこちらからダウンロードいただけます。